ディティールが繊細なデザイン

繊細で美しい文字盤装飾「ギョーシェ彫り」とは

機械式時計にはディティールに凝ったものがたくさんありますよね。針やケースなど、デザインする箇所が時計にはたくさんありますが、その中でも時計職人たちがこだわって設計するのが文字盤です。文字盤は時刻を確認する時には必ず目に入る部分なので、どのブランドも力を入れてデザインしています。

そんな文字盤装飾において非常に高い技術が要求されるのが「ギョーシェ彫り」です。名前だけを聞いてもピンと来ませんが、説明を聞けば一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。ギョーシェ彫りとは文字盤の表面に波状や放射状に彫り込みを入れる装飾方法のことで、その多くが職人による手作業によって行われています。ギョーシェ彫りによる模様はとても繊細で美しいことが特徴です。そんなギョーシェ彫りが取り入れられた機械式腕時計は、まるで芸術作品であるかのような気品を放っています。

美しいムーブメントが丸見え!スケルトンウォッチの魅力

機械式時計ならではの魅力といえばやはり、緻密に設計されたムーブメントではないでしょうか。いくつもの歯車が複雑に組み合わされて時を刻む機械式時計に、多くの人が虜になっています。非常に細かく設計されたムーブメントですが、そのディティールを鑑賞することが出来る時計があることをご存知でしょうか?それがスケルトンウォッチと呼ばれている時計です。

このタイプの時計は文字盤やケースの裏蓋が透明になっており、外からムーブメントを見ることが出来る仕様となっています。普通の機械式時計だとせっかくのムーブメントが隠れてしまっていてその美しい動きを鑑賞することが出来ませんが、このスケルトンタイプの機械式時計なら心ゆくまで精巧で美しいムーブメントを眺めることが出来ます。機械式時計の魅力をもっと感じたいという人はぜひ、スケルトンウォッチを手に入れてみてください。